マンション売却を考えている人へ|注意点を確認する

男性

マンションが人気です

グラフ

マンションの人気が非常に高くなっています。最近では中古マンションを購入して、リノベーションする方々も多くなっています。リノベーションの事例は、リノベーション業者のホームページに多数掲載されていますから、色々と参考にしてみましょう。

詳細を確認する

住宅を建てる時のポイント

電卓

日高市で不動産を購入する場合には、単に利便性だけではなく、災害についての備えも考えておかなければなりません。災害として考えられるのは、水害と地震です。両方とも平地に被害が出やすいので、建物を建てる場合には対策を立てておく必要があります。

詳細を確認する

一円でも高く売るために

ビル

五反田にある不動産物件を売却するのなら、まずは清掃をしておきましょう。また、周辺の不動産物件の価格を調べておきたいので、インターネットや新聞広告を利用しておくと便利です。値段の交渉をするなら根気良く取り組んでおき、あらかじめ値下げができる金額にしておくと良いです。

詳細を確認する

損をしない売却方法

男の人

複数の査定依頼をしよう

福岡のマンションを売却する際には、2つのことに注意をすることが重要です。福岡のマンション売却時の1つ目の注意点が、必ず複数の不動産会社に査定を依頼することです。査定をまったく依頼しないことや1社にしか査定依頼を行わないことは、数百万円の損失に繋がります。適切なマンション売却価格を設定するためには、何より複数の査定価格を比較検討することが重要です。複数の査定価格と査定価格の根拠を確認することで、より高くより早くマンションを売却できます。複数の査定依頼を行なうためには、一括査定サイトを利用するといいでしょう。たった1回の査定依頼で、複数の不動産会社より査定価格を提示してもらえます。所要時間はわずか5分にも満たないため、気軽に利用することができます。

仲介手数料を比較しよう

福岡のマンション売却時の2つ目の注意点が、仲介手数料を比較することです。マンション売却時には、マンション売却価格に応じた仲介手数料を不動産会社に支払う必要があります。一般的に仲介手数料は売却価格の3%+6万円です。2000万円の売却価格である場合には、仲介手数料は66万円にもなります。売却価格が高ければ高いほど、仲介手数料も高くなってしまいます。せっかく複数の査定依頼をし売却価格を高めても、仲介手数料をその分支払わなければなりません。しかし、仲介手数料の3%+6万円は、あくまで仲介手数料の上限価格です。3%+6万円以内であれば、不動産会社は自由に仲介手数料を設定できます。インターネットの普及により仲介手数料が低下傾向にあるため、少しでも仲介手数料を安く抑えるようにしましょう。福岡でマンション売却を行なう方は、複数の査定依頼をすること、仲介手数料を比較することを忘れずに行うことが重要です。