マンション売却を考えている人へ|注意点を確認する

グラフ

住宅を建てる時のポイント

電卓

利便性とそれ以外の注意点

日高市で不動産を購入する場合には、どのようなことに注意を払ったらいいでしょうか。不動産を購入する場合には、出来るだけ事前に注意点について勉強をする必要があります。その理由は、不動産は、一度買ってみて失敗したと後で気がついても、すぐに買い直すことが出来ないからです。電化製品などとはちょっと訳が違うのです。そこで、購入前に知っておきたいことは、その土地が日高市の中でどのような位置にあるからです。例えば、不動産を住宅建築のために購入をする場合、駅から近いかや商業施設に近いかなどの点は十分に考慮するかもしれませんが、ゴミ処理場などの嫌悪施設はないか、その土地の地盤はどうかという点についても気にしておく必要があります。特にわかりにくいのが地盤についてです。

地盤

日高市は関東平野のやや端に位置するため、日高市全体に平野が広がっているかというとそうでもなく、意外と丘陵地が多いのが特徴になります。鉄道が走っている市の中央部は他の地域に比べると標高が低くなっており、人口が集中しているところになります。人口が集中して交通便通い所に限って地盤が弱いと言うデメリットがありますので、利便性ばかりを気にして災害に関して無関心な状態で不動産を購入すると災害が起きた時に後悔をすることになります。考えられる災害の一つは、水害です。あいにく海からは遠いので津波の心配はありませんが、市の中心部を高麗川が流れているため、増水により床下浸水や床上浸水の危険があります。また、地震により低地は大きな揺れになる可能性がありますので、建物を建てる時には何らかの対策を立てておくことが重要です。